Project

General

Profile

Actions

第16回ふりかえり

Keep(良かったので続けたいこと)

  • [広報] LTの申し込みを専用フォームを設けることで早期受付を開始できたため、LTが盛況になった。
  • リモート発表をすることができた。
  • リモート参加者間でグループディスカッションができた (https://discord.gg/FfeDXCt)
  • 講演者に講演時間を知らせる為に、演台にスマホを手元に置いて、ストップウォッチアプリでアラームを鳴らして目立たせるようにする(∵山嶋さんの対応が良かったので、Keepに入れる)
  • 懇親会が非常に盛り上がってよかった(清水さん、対応ありがとうございました)
  • 受付時に渡す番号と座席位置を紐づけた運用のおかげで、座席を前詰めになるようにできた(内藤さん、発案ありがとうございました)
    → 事後アンケートで、特に問題視する意見もなかったので、次回も継続する。(内藤)

Problem(問題なので改善したいこと)

  • [広報] LTの申し込みの管理が二重管理になりわかりづらい。(専用フォームに申し込んだ人がLT枠に申し込むのにタイミングが遅れた場合、人数調整が微妙な感じになった。)
    → LTの申し込み開始タイミングが勉強会申し込み開始タイミングと異なるのが理由なため、LT申し込み用 connpass ページを別途作成し、connpass で一限管理したい。(開催時間を同一時間に設定すれば、LTと勉強会の connpass 登録を排他制御できる。)
    → connpass は今まで通り、タイトルを専用フォームではなく Redmine のチケットで受け付ける。(内藤)
    *[配信] 講演のタイトルが当日まで(仮)となっていて、ライブ配信中にテロップを修正した。
  • リモート発表の音質が良くなかった。
  • [リモート参加者のグループディスカッション]
    ・登録作業で遅れた参加者もいるので、事前にDiscordの登録依頼しておいた方が良さそう。
    ・Discordのfreetalk-jaは一つ、chatは大量のメッセージ数になるため、数日単位の話題があると流れる。chat用に別のチャンネルを作成した方が参加者も気兼ねなく利用できると思う。
  • スタッフ部屋のゴミ箱に昼食の空き弁当が残っていた(スタッフで回収したので今は問題なし。素敵な会場を今後も借りる為にもゴミ持ち帰りは徹底しましょう)
    → ゴミ箱に捨てたのは私です、以後気をつけます。(内藤)
  • 受付前に早く来たLT講演者がいた為、座席番号と座席位置が少し混乱した(事前に座席番号を渡すように検討)
    → LTの順番とLT枠の座席番号の連動を検討する。(内藤)
  • 1時以後に遅れた人に対し、懇親会の費用徴収の対処が少し混乱した(受付と懇親会担当の連携がうまくいってない?)
    →勉強会開始後はスタッフが個別対応するので、会計と連携できません。対策としてはスタッフがその場でその人から料金を集金して会計係に渡すか、もしくは「現地払い」を意味する紙を渡しておいて、後から居酒屋で集金するかのどちらかが良いと思います。
    →受付2名だけが名簿を持っていたのが原因であるため、受付に参加者名簿を置いておき、遅れて来た人を案内する際にで懇親会参加の有無を確認する(蘇田)
  • 前回より参加者が大幅に減少した。(会場、リモート共)
    ・同時開催の他大規模イベント影響可能性あり(特にJJUG-CCC 1385人)影響可能性あり
    →Ruby以外でも、他大規模イベントの開催予定を確認した方が良いかも。
    ・会場キャパからして、この程度に抑えた方が良いという考え方もあるが。
  • (アンケートより)スライド下部が見えづらい・・・うーん。
    → 事前に発表者へスライドの公開を依頼し、後列の参加者が参照可能な仕組みを検討する。(内藤)
    → 資料の下の方は見えにくくなると事前に発表者にチップスとして伝えておく。
  • (アンケートより)指定席が一部不評だった
  • アンケート告知を忘れていた。ツイートをあらかじめ設定してタイマーにしたい
  • 画面前のツイート遅延がけっこうあった。改善できるならしたい。

Try(次回にチャレンジしたいこと)

  • 講演のスライドを事前にデータで受け取っておいてスムーズに切り替えられるようにしたい
  • リモート発表の音声を直接会場のスピーカーに入れるようにしたい
  • LTが90分超になった場合、トイレ休憩を挟むことも検討する
  • スタッフが増員されたので、名札等の備品を整備したい
  • 参加申し込み時要望の事前回答
    申込者から入力頂いた要望、unofficialで既知の内容も多数あったのでコメントしてみた。
    https://twitter.com/y503Unavailable/status/1129405318809542657
    (参加者から見て、アンケートに書いただけで、実質的に放置状態になっているため)
    →できれば、今後は、事前にアナウンスしておき、途中で連絡しておきたい。
  • ViewCustomizeの技術的テーマに特化して、分科会的な勉強会を企画したい。遊び多いに有りで。
    ←オンラインを希望、onozaty さんにも見てもらいたい

Updated by 蘇田 亮 almost 2 years ago · 20 revisions