Project

General

Profile

Actions

過去講演一覧-プラグイン・カスタマイズ

勉強会 発表者 タイトル 概要 資料 録画
19 LT @juno_nishizakiさん 設計ドキュメント考 ~これからの Redmine が更なる進化を遂げるために~ Redmine は「ニーズが多い機能や利便性を向上させる改善がなかなか取り入れられない」といったような開発の課題を抱えていると感じます。
その原因は「Redmine の設計思想や現状の設計に至った理由や背景、既知の問題や課題などが、開発や提案に携わるみんなにとってわかりやすい形で共有されていないから」ではないかという仮説を立てて、「Design Doc」を例に挙げながら設計ドキュメントの有効性を考えてみたいと思います。
資料 録画
19 LT @y503unavailableさん 複数Redmine環境におけるユーザ管理作業の効率化 多数のRedmine環境を並行運用する場合、ユーザ管理工数が増加し、サーバ間の情報連携が困難になる問題があります。
Redmine並行運用時の効率改善手法を提案します。
本LT内容に関する連絡先→ https://redmine.tokyo/issues/1188
資料 録画
18 LT5 hin-tさん <Redmineの優先度を自動で更新するプラグインの紹介> 皆さん、優先度使っていますか?優先度を手動で変更するのって、忘れてしまいますよね?
今回は、ルールに従って優先度を自動で更新してくれるプラグインを紹介します。
また、このプラグインを使って、RPA動作の正常性について使用した導入例も少し紹介できればと思います。
"資料": 録画
17 講演2 @akabekobekoさん あなたも作れる!Redmine テーマ Redmine テーマを作るための環境構築と実際の開発について解説します。
スライドの合間に簡単なライブ コーディングを入れる予定です。
資料 録画
17 講演3 @akahane92さん Redmine全文検索の実際  〜1,000億文字を平均3秒以内に検索できる、サクサクなRedmine全文検索の作り方〜 Redmine4.0はRails5対応を始めとして数多くの機能の拡張と改善が行われたことでさらなる長期利用が可能となりました。長期利用によって多くの情報が蓄積されると、応答性能の低下や大切な情報が埋もれてしまい検索性が低下するといった懸念が表面化します。また、蓄積した情報のうち添付ファイルとリポジトリファイル(git/svn/他)は検索対象になっていないため、情報の活用度に改善の余地が残っていました。今回、 株式会社クリアコード と 株式会社島津製作所 は Groonga を使ったRedmine全文検索システムのオープンソース開発を行い、添付ファイルやリポジトリの内容を検索する機能を新たに開発しました。テキストデータが333億文字の実運用環境(500ユーザー、34万チケット、添付ファイル35万、データ数375万)において、プロジェクト内検索で1秒以内、全データの横断検索も平均3秒以内で検索できる高速な全文検索システムを安定的に稼働をさせることができたことから、大量データかつ高負荷の業務用途に耐えうる仕上がりを確認できています。本発表では、オープンソースによるRedmine全文検索システムの仕組み、導入手順、1,000億文字の応答性能ベンチマーク等の性能計測データをご紹介し、導入判断の一つの材料としていただけるよう「Redmine全文検索の実際」の一事例を公表します。
【付録:開発者(クリアコード 須藤さん)の 資料 音声解説
資料
録画
17 LT01 @hanachin_さん Redmineプラグイン開発とCIのmatrix RedmineプラグインのCIでRedmine・Ruby・RDBMSのmatrixを組んで自動テストを頑張っている話をします。 資料 録画
17 LT02 @netazoneさん 全文検索プラグイン < full text search plugin > 導入してみた ^. 今回講演される全文検索プラグイン、入れてみました。
すごい(語彙力)のでぜひ皆様にも使ってもらいたいのですが、
導入で結構ハマったので、そのへんの経験を共有したいと思います。
資料 録画
17 LT03-1 @y503unavailableさん カテゴリのサブプロジェクト継承対応機能追加 Redmineのカテゴリ機能を、バージョン同様にサブプロジェクトで継承利用可能としました。(Redmine4.2?取込で調整)
対応までの経緯、本機能の活用例などを紹介します。
資料 録画
17 LT03-2 @y503unavailableさん Unofficial Redmine Cooking kindle版 令和元年創刊 Unofficial Redmine Cooking から抜粋-再構成しKindleで出版しました。
Unofficial Redmine Cooking Vol.0 Kindle本 Vol.0サポートページ
Unofficial Redmine Cooking
資料 録画
17 LT04 ishitsuka isaoさん RedmineとRPA RPAを使ってRedmineを活用してみた話
年間12,000件のタスクを捌くため、RPAを渡されたが・・・・
RPA単体では難しかった課題をRedmineを用いて解決した
事務員のお話です。
資料 録画
17 LT05 もりの あさ さん View Customizeでユーザー/プロジェクトのカスタムフィールドを利用した個別カスタマイズの方法 View Customizeでユーザーやプロジェクト別に処理を切り替えるために、ユーザーカスタムフィールドやプロジェクトカスタムフィールドを利用する方法の解説。 資料 録画
17 LT06 @hin-tさん <自動化時代にRedmine活用> Redmineのトラッカーとステータスにより実行するコマンドを振り分け実行するプラグインを開発しました。
"資料": 録画
17 LT07 ankosoft yamasakiさん The world of Redmine as seen from JavaScript JavaScriptの立場から見たRedmineの世界に関してご紹介したいと思います。
また、最近作成したRedmineを少し便利にするJavaScriptの紹介をしたいと思います。
資料 録画
16 講演4 @mattaniさん ユーザ要望に応えるViewCustomize活用事例 Redmineを使って仕様/設計変更管理簿を実現したときのViewCustomize活用事例 資料 録画
16 LT4 @forenoonMさん ViewCustomizeのHTML埋め込みによるRedmineの機能拡張 ViewCustomizeの新機能「HTML埋め込み」を利用して、Redmineの管理機能だけでJavaScriptのOSSをRedmineに組み込みます。 資料 録画
16 LT6 hin-tさん 毎月のTodoチケット作成を定期チケットプラグインでもっと簡単に! Redmineで定期的にチケットを自動生成する機能についてご紹介します。 資料 録画
16 LT7 石川 瑞希さん 管理画面からRedmineの用語やメッセージを変更するプラグイン作りました Redmineの用語やメッセージを変更するためにはサーバ管理者が作業する必要があって大変。Redmineの管理画面から変更できるようにするプラグイン(開発中)を紹介します。
https://github.com/ishikawa999/redmine_message_customize
資料 録画
15 講演2 @onozatyさん 「View customize 1.2.0 の紹介」 先日リリースしたバージョン1.2.0で出来るようになったことを、カスタマイズ例を織り交ぜて紹介します。 資料 録画
15 講演5 @netazoneさん ある工場の Redmine 2018 ー私が愛用しているプラグインー Redmine はプラグインで機能拡張ができるのが魅力だが、適当なプラグインを使ったりすると、
バージョンアップで動かなくなったり、使い続けることができません。
全社統一 Redmine を5年運用している私が、バージョンアップまで考えて、愛用しているプラグインを紹介します。
資料 録画
15 LT1 岩崎 成記さん プロジェクト管理ソフトの群雄割拠をどうやって勝ち抜くか?② リソース予約システムプラグインの開発と,redmine普及に向けて効果のあった施策の紹介
https://github.com/aki360P/redmine_resource_booking_system
資料 録画
15 LT2 yamasaki24さん あなたは、ねぎ派?ぶどう派?『Javascriptで選択を便利に』 Javascriptを活用すればRedmineが今より、より便利になります。2つの独立した大項目と中項目のセレクトボックスをJavascriptで連動させた事例発表です。 資料 録画
15 LT3 @y503Unavailable さん Redmine本家コピー+投票サイト作成(Python-Redmine利用事例) Redmine本家とunofficialcookingのチケット内容を、PythonでコピーしVoteとTagののPluginを導入した事例
今回作成したデモ環境公開-完了(2018/11/末迄)後継サイト http://demo1.unofficial-redmine.org/redmine/projects/redmineorg-copy/issues
資料 録画
15 LT6 umesan さん 「Redmine Rest APIの現在の困りごと」 Redmine Rest APIの現在の困りごとを共有させて頂きます http://www.redmine.org/issues/18875 資料 録画
14 講演1 @g_maedaさん Redmineをちょっと便利に!
プログラミング無しで使ってみるREST API
RedmineのREST APIを利用すると、外部のアプリケーションからRedmineのデータにアクセスできます。
 これまでAPIを利用したことがない方にも簡単な手順でRedmineをちょっと便利に使っていただくために、プログラミング無しでREST APIを使う例を紹介します。
資料 録画
14 講演2 山崎進さん Redmineと他システムの連動事例 他システムから各種情報をRedmineに移行、反映させるプラグインやその方法を紹介します。
(MS-Project や Slackとの連動、またエクセルからの効率的なインポート方法など)
資料 録画
14 LT6 もりの さん ( @forenoonM ) View CustomizeからREST APIを使用する 概要: 資料 録画
14 LT7 maeda-m さん redmine_git_work_in_progress プラグインのご紹介 WIPパターンな開発フローを助けるRedmineプラグインを作っている or 作ってみた話 資料 録画
13 講演1 酒井 利治さん
(テクマトリックス株式会社)
Redmineの情報を自分好みに見える化した話 Redmineをタスク管理、リソース管理、工数管理のツールとして利用した際に、
プロジェクトの状況や推移をいくつかの方法で見える化した例をご紹介します。
資料 録画
13 講演4 堂端 翔さん
( (株)アジャイルウェア)
Redmine4時代のプラグイン開発 Redmine のプラグイン開発にまつわるお話と、Redmine 4.0に向けたプラグイン開発のお話をします。 資料 録画
13 LT1 山崎進さん(株式会社Ankosoft) OutlookからRedmineを制御/顧客管理の自動化 顧客管理の自動化のためにOutlookからRedmineを制御した事例の発表と、顧客管理のためにRedmineをカスタマイズした事例を発表します。
資料 録画
13 LT4 @ledsun 「Redmine Wikiのページツリー構造をドラッグ&ドロップで編集できるプラグインを作りました 概要 資料 録画
13 LT5 もりの あさ View CustomizeでRSS通知を拡張する チケット一覧のAtomはチケット更新ではRSS通知が来ませんが、かといって「全変更の詳細」では全てのチケットの更新履歴が通知されてしまいます。
 そこでView Customizeにちょっとしたコードを登録することで「全変更の詳細」にカスタムクエリを反映し、細やかな条件でRSS通知を取れるようにしました。
ソースコード 録画
13 LT6 @morihaya mermaidプラグインで始める構成図管理 概要 資料 録画
13 LT7 奈良 裕記 UnofficialCookingの1年-闇鍋とデモサイトへの発展 概要 資料 録画
12 講演3 須藤功平さん(@ktou)(株式会社クリアコード) GroongaでRedmineを高速全文検索 Redmineに全文検索エンジンGroongaサポートを追加する 「Full Text Search」プラグイン を紹介します。
このプラグインを使えば数十万チケットがあるRedmineでも高速に目的の情報を見つけられます。
資料 録画
12 LT7 y503unavailable UnofficialRedmineCooking の紹介とRedmine本家への貢献 UnofficialRedmineCooking の紹介とRedmine本家への貢献
(本家チケットの+1集計リスト投稿-フォーラムトップ固定表示、ごった煮版構想)
資料 録画
11 講演1 mattani Redmineの簡易CRMとしての活用事例
~システム・プラットフォームとしてのRedmine~
Redmineは非常に柔軟なソフトウェアです。
プラグインを使って簡易CRMを実現する事例から、システムのプラットフォームとしてのRedmineのポテンシャルを感じていただきます。
資料 録画
11 LT2 akiko_pusu あなたのコードに花マルを 〜 ぼっち開発でも出来る、プラグインテスト初めの一歩 Redmineのプラグインのテスト手法について紹介します。 資料 録画
11 LT4 y503unavailable 「Unofficial Redmine Cooking」の案内 Redmineの標準機能が少し合わず、困る場合がありませんか?
プラグインやパッチがあっても、探すのに苦労していませんか?
各自がRedmineをより効率的に活用できるよう、情報共有の場所を作りました。
https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking/issues
資料 録画
10祝 LT4 HayashiHiroo office2textileの紹介 https://sourceforge.net/projects/office2textile/ "資料":
10 LT2 y503unavailable Redmineカスタムフィールド表示改善 Redmineで多数のカスタムフィールド使用時、チケット入力/表示画面が見難くなります。(2列固定表示・項目区切り無)
 Redmineソース変更による表示改善事例を紹介します。
資料 録画
10 講演3 onozaty View customize plugin を使いこなす! 概要:View customize pluginを使うと、Redmineのちょっとしたカスタマイズが簡単にできます。
前回のLTでは、カスタマイズ事例を中心に説明しましたが、今回は、実際の使い方について、順を追って説明したいと思います。
資料 録画
10 LT1 netazone ある工場のRedmine画面カスタマイズ【View Customize Plugin 活用例】 プラグイン多数のRedmineを運用してますが、全社利用になり、プラグインの追加や再起動ができなくったのが悩みです。
そこで重宝してるのが、『View Customize Plugin』です。
本日はこちらを使った、ウチの工場でのカスタマイズ事例(フィールド色替えや、金額の桁区切り表示、全角英数字の排除 等)を紹介します。
資料 録画
9 LT1 onozaty 『View customize pluginで出来ること』 View customize pluginを使うと、Redmineの画面をあなた好みに染めることができます。
実例を紹介しますので、ぜひView customize pluginを使って、あなた好みにしてみてください!
資料 録画
9 講演4 netazone 『ある工場のRedmine +(Plus)』 ある工場でRedmineを全社展開するにあたり、IT技術者ではない従業員に使ってもらうために行った工夫や
活用しているプラグインを紹介します。
また要望とその対応、他部門への展開方法、放置チケットの対策など実際にやっている活動を共有したいと思います。
資料 録画
8 LT4 akiko_pusu 「うわ、Redmineバージョンが上がった!へなちょこプラグイン開発者はどうする か?」 資料 録画
8 講演3 agilekawabata 「Lychee Enterprise製品と出版予定のRedmine本の紹介」(仮) 録画
7 LT4 プロジェクト・モード今田 Redmineのスマホアプリ RedminePM 資料 録画
7 講演3 y503unavailable 「Redmineサーバの統合事例」 Redmineの構築/運用開始は簡単ですが、組織統廃合/担当者異動/計数管理一本化などの要因により、サーバ統合が必要になる場合もあります。運用中Redmineサーバの統合を実施しましたので、事例紹介させて頂きます。
下記についても触れます。
・Redmineの適切な運用規模?
・Notes→Redmine移行作業事例
資料 録画
7 LT6 naitoh 「rbpdf GEMライブラリ~TCPDF (PHP)をRUbyに移植した話~」 資料 録画
7 LT5 _shimada Redmine + GitLab マージベース開発プロセス 資料 録画
6 講演5 agilekawabata Lychee Enterprise製品のご紹介と導入事例 録画
4 セッション4 yusuke_kokubo Redmineカスタマイズの事例紹介 録画
4 LT1 jun66j5 fulmoプラグイン 資料 録画
4 セッション3 LightningX Redmine + Git + スクラム = ALMinium(仮) 資料 録画
3 セッション2 tech_machii 「他システムからの移行事例」 資料 録画
3 LT1 basyura 「Vim plugin for Redmine」 資料 録画
2 LT4 akiko_pusu 「○○からのメッセージをお読みください。」 資料 録画
2 講演3 yohshiy 「プラグイン開発ガイド」 資料 pdf版 録画
2 講演4 mikoto20000 「ALMinium について」 資料 録画
2 講演2 vegashrine 「日本語全文検索」 録画
2 LT3 me_umacha 「Graph Activitiesについて」 資料 録画
1 LT3 haru_iida 「REDMINEプラグイン開発者への道」」 録画

発表者名は、原則してtwitterのID、ID不明時は名前を記載しています。(敬称略)

Updated by 奈良 裕記 about 2 months ago · 52 revisions