Project

General

Profile

Actions

QA #1188

open

複数のRedmine間で、ユーザ・グループ定義などの情報を共用したい。

Added by 奈良 裕記 over 1 year ago. Updated 11 months ago.

Status:
新規
Priority:
通常
Assignee:
Category:
-
Target version:
-
Start date:
11/13/2020
Due date:
% Done:

0%

Estimated time:

Description

■現象/要望

複数のRedmine間で、ユーザ・グループ定義などの情報を共用したい。

多数のRedmine環境を管理すると、人員・組織のメンテナンス手間が無視できない。
ユーザIDが別々だと、サーバ間のデータ連携、利用状況集計の手間が増える。

■解決策

一つの手法として、DBのテーブル単位レプリケーションを利用することが考えられる。

試作したところ、課題はあるが一応動作した。
https://www2.slideshare.net/y503unavailable/redmine-239250502

RedmineTokyo19回LTにて発表した。
https://redmine.tokyo/issues/1182

■対応状況

プロトタイプ作成、LT発表済

ADなどでユーザ管理している大規模環境では、REST-APIでusers,groups を取得して操作する方法もありそうだ。
python-redmine でも、RESTでusers, groups を取り扱える。

■補足

Actions #1

Updated by 奈良 裕記 over 1 year ago

  • Description updated (diff)
Actions #2

Updated by 奈良 裕記 over 1 year ago

  • Description updated (diff)
  • Assignee set to 奈良 裕記
Actions #3

Updated by 奈良 裕記 about 1 year ago

  • Description updated (diff)
Actions #4

Updated by 奈良 裕記 11 months ago

  • Description updated (diff)
Actions

Also available in: Atom PDF