Project

General

Profile

Actions

第16回勉強会 » History » Revision 28

« Previous | Revision 28/29 (diff) | Next »
奈良 裕記, 04/23/2019 03:09 AM


第16回勉強会

redmine.tokyo の第16回勉強会を開催します。
今回のテーマは『Ver4に上げよう Redmineのさらなる進化と多用性!』です。

昨年末に待望のVer4.0がリリースされました。
Ver4.0では、Rails5に対応しただけでなく、メール送信の非同期対応・コードハイライトが100個以上の言語に対応など、200個以上の機能改善が含まれています。
しかしながら、現時点では、リリースされたばかりのVer4.0にバージョンアップしたユーザは少ないようです。

そこで、Redmineの最新バージョンの良さを感じてもらうための機能紹介の他、Redmineのより良い使い方や活用事例に関する勉強会を行います。

具体的には下記になります。

・次期バージョン4.1に関する最新機能の紹介
・LycheeかんばんプラグインによるScrum開発事例の紹介
・ViewCustomizeプラグインによるRedmineの改善ノウハウの紹介
・Redmineユーザによる大LT大会

グループディスカッションでは、Redmineの初心者も気軽に質問できたり、Redmineユーザの経験談を共有できる場を設けます。
是非、参加者同士でRedmineの疑問点を質問したりして、Redmineユーザの交流を深めて下さい。

LTは定員に達しましたので募集終了しました。当日お楽しみに!(4/23)
※LTの講演希望者は下記フォームに、講演者・講演タイトル・講演概要などを記載して下さい。
redmine.tokyo LT登壇応募フォーム

日時

2019/5/18(土) 13:00~17:50

場所

テクマトリックス株式会社

  • 住所
    〒108-8588 東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
  • アクセス
    最寄り駅: 京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅(A4出口)より徒歩1分

申し込み

参加申し込みは、04/15 18:00から申込可能です

第16回redmine.tokyo勉強会 - connpass

※参加申し込み後、都合で行けなくなった人は、必ずキャンセル手続きを行なって下さい。
※1週間前まで定員いっぱいになりますが、開催日直前には大量キャンセルがいつも発生するので、不参加と判明したら早めのキャンセルをお願いします。

※懇親会(下記リンク参照)も合わせて、ご登録ください。

参加費

参加費は無料です。

懇親会

第16回redmine.tokyo勉強会 懇親会 (二次会) - connpass

内容

時間 内容 詳細 担当
12:30-13:00
(30分)
開場受付
13:00-13:15
(15分)
開会 会場の利用案内
アイスブレイク 、オープニング
司会:@mikanyama55 さん、
@kitter11さん
13:15-13:45
(30分)
講演1 タイトル:「Redmine開発体制の現在とRedmine 4.1の開発状況」(仮)
@g_maedaさん
13:45-13:55
(10分)
講演2 タイトル:「ある工場の Redmine バージョンアップ 4.0」(仮)
概要:Redmine を 3.4 → 4.0 にしてみます
@netazoneさん
13:55-14:05
(10分)
講演3 タイトル:「うちのRedmineの使い方(2)」
概要:非IT会社でRedmineをAWSに新規構築して全社利用した中で行った設定や運用など
@tKusukawaさん
14:05-14:15
(10分)
講演4 タイトル:「ユーザ要望に応えるViewCustomize活用事例」
概要:Redmineを使って仕様/設計変更管理簿を実現したときのViewCustomize活用事例
@mattaniさん
14:15-14:30
(15分)
休憩
14:30-15:00
(30分)
講演5 タイトル:「LycheeかんばんプラグインによるScrum開発事例の紹介(仮)」
@agilekawabataさん
15:00-15:10
(10分)
休憩
15:10-16:40
(90分)
大LT大会 (80分x:8~11人枠) ※発表順、枠数は前後する場合があります。
LT1:@yassan168さん
 タイトル:(仮)Docker@CloudGarageでRedmine.Osakaのサイト運用はじめました。
 概要:CloudGarageというIasSを利用してDockerでRedmie.Osakaのサイトを始めるので、そこで得た初期構築やプラグイン、運用などについて簡単に発表します。
 時間:10分
 ※本講演はリモート講演です。
LT2:@MadoWindaheadさん
 タイトル:カスタムクエリーを使って状況を見やすく斬る
 概要:カスタムクエリーの私の使い方とそれにまつわるマネジメントの複雑化への対応のヒントについてお話しします。
 時間:5分
LT3:石川 瑞希さん
 タイトル:なんでこの機能Redmineにないの??の裏事情
 概要:Redmineのパッチ開発者の視点から、「なんでこの機能Redmineにないの??」というような機能について「実はこんな理由で...」という裏事情を少しご紹介します。
 時間:5分
LT4:@ko_noikeさん
 タイトル:PRを使えるRedmine/Git連携
 概要:プルリクエストを使える形でのRedmine/GitBucketの連携の実現方法について。
 時間:10分
LT5:@forenoonMさん
 タイトル:ViewCustomizeのHTML埋め込みによるRedmineの機能拡張
 概要:ViewCustomizeの新機能「HTML埋め込み」を利用して、Redmineの管理機能だけでJavaScriptのOSSをRedmineに組み込みます。
 時間:10分
LT6:@yuki476
 タイトル:チケット文化定着までに気をつけたこと
 概要:Redmineを定着させるために気をつけたことを導入の契機から定着まで簡単にお話します。
 時間:10分
LT7:hin-tさん
 タイトル:(仮)毎月のTodoを自動チケット作成プラグインでもっと簡単に
 概要:Redmineで定期的にチケットを自動生成する機能についてご紹介します。
 時間:5分
LT8:堂端さん(アジャイルウェア)
 タイトル:「GitHub連携プラグインを作った話」(仮)
 時間:5分
LT9:@bikun_bikunさん
 タイトル:技術書典6にredmine関連の本を出してみた
 概要:なぜ書こうと思ったか〜参加後所感まで簡単にまとめます。
 時間:5分
LT10:juno-nishizakiさん
 タイトル:Redmine を Docker で Raspberry に入れてみた
 概要:Redmine 4.0 を Docker で Raspberry Pi Zero W に入れてみたものを、実物も含めて紹介します。間に合えば +α もやります。
 時間:10分
LT11:@miokakusuさん
 タイトル:TFSのチェックインをトリガーにRedmineのAPIを叩く
 概要:チケットから開発プロセスを追跡できるように、チェックインとチケットを紐づける操作を自動化。TFSのチェックインをトリガーにRedmineのチケットを更新することで、現場の「毎回やるの面倒ですよね」を解消。
 時間:5分
16:40-16:50
(10分)
休憩
16:50-17:45
(55分)
グループディスカッション 初めに、事前申込みアンケート結果を発表します。(@naitohさん)
次に、当日の状況に応じて、テーブルごとにグループで自由にディスカッションする時間を設けます。
グループ発表は特に行いません。
初心者も経験者も、自身が持つ課題やノウハウを参加者同士で共有してください。
また、各テーブルにスタッフが自由に入りますので、講演者や参加者同士でRedmineの輪を広げて下さい。
ファシリテータ:@akipiiさん
17:45-17:50
(5分)
クロージング 閉会後、
すぐに片づけして撤収。
続きは懇親会で

感想・Blog

TBA

Twitterハッシュタグ

#redmineT

※ 会場のサブモニタに #redmineT へのツイート状況を表示し、補足情報や感じた事などを参加者全員(ライブ配信含む)で共有するようにしていますので、ツイッターを参照/書込できるとより楽しめます

ライブ配信

Youtubeライブイベント

会場での注意事項・備考

■入館/退館について

  • 休日は正面玄関が閉まっているため、ビル左側の通用口からお入りください。
  • 遅れて参加される場合は、Twitterで「 #redmineT 」を付けてつぶやいてください。スタッフがご案内します。
  • トイレに行く時は、施錠がかかっているドアを抜ける必要があるため、スタッフに声かけして下さい。

■会場について

  • 会場内は禁煙です。
  • 飲み物の持参は可能です。但し、常識の範囲内で持参し、会場を汚さないようにお願いします。
  • ゴミは各自で持ち帰りをお願いします。

参加者向け事後アンケート

TBA

スタッフ

第16回ふりかえり
第15回ふりかえり

Updated by 奈良 裕記 4 days ago · 28 revisions