プロジェクト

全般

プロフィール

第14回ふりかえり » 履歴 » バージョン 9

« 前 - バージョン 9/24 (差分) - 次 » - 最新版
清水 朋子, 2018/05/27 12:26


第14回ふりかえり

Keep(良かったので続けたいこと)

  • サテライト会場が快適だった。
    • 今回は一般参加者 6〜7名がサテライト会場利用、後半の部はメイン会場が途中帰宅者の影響で空いたため、後半の部からメイン会場と統合したが、募集人数を増やすという意味では良かったと思う。(無断ドダキャン率と比較して検討する必要があるが、もう少し多めに募集していても良かった感じです。)
  • スタッフの集合時間を事前に決めていたので、認識合わせがきちんとでき、準備がスムーズにできた。
  • [懇親会]思い付きで、回覧で、領収書が必要な人の名前を集めたところ、名前を正確に把握でき、領収書の記載が楽になった。(もしかしてプライバシー的に問題があるのであれば、次回はやめる)

Problem(問題なので改善したいこと)

  • 今回トライしたSli.do が活用されなかった。
    • そもそも質疑応答が最初の公演のみだった。: 毎回思うのですが、質疑応答の時間を増やした方が良いと思います。
    • twitter での質問と Sil.do の用途がかぶっていた。(そもそも採用して、どのように運営するのかが想定できていなかった。)
    • 反省点として、新規提案・採用する内容は個別チケットにして議論すべきだと思います。 (議事録に残っている履歴では採用の経緯がわからなかったので)
  • サテライト会場への案内の人数の基準や、実際の運用をもう少し早めに決めておけば、よりスムーズにできたと思う。(人数カウントの方法や、サテライト会場への案内の動線などの考慮等)
  • [受付作業の効率化]参加者Connpassの受付番号を申告してもらう方法について:参加者が自分の受付票を認識していないため、入り口で時間を取ってしまっている気がした。またconnpassの「出席」のボタンを押したのに、認識されず入っていない事があった。このため、受付時は、アナログですが印刷したリストか、オフラインで操作可能なCSVのリストのみでのチェックの方がスムーズなのでははないか。
  • [抽選枠]先着順と抽選枠でキャンセル繰り上がりが一元化でなく、それぞれであるため、早く申し込んだ少数派である先着順枠の参加者が、多数派の抽選枠側のキャンセルの恩恵を受けらない。
  • [懇親会]connpassに申込をしないで参加した人がいた(本人は申込済みのつもりだったらしい)。

Try(次回にチャレンジしたいこと)

  • [懇親会]受付でお金を受領する際に、希望者に領収書を渡すようにする(もう一人受付担当者が必要になる)