プロジェクト

全般

プロフィール

ニュース

Unofficial Redmine Cooking : Redmine/AnsiblePlaybook Unofficial Cooking版(闇鍋)公開のお知らせ

奈良 裕記1年以上前に追加

Redmine/AnsiblePlaybook Unofficial Cooking版(闇鍋)公開のお知らせ

Redmine.Tokyo Unofficial Cookingでは、Redmineソース改造等の各種活用情報を昨年より蓄積してきました。
https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking

これらの情報をより利用し易くするため、Redmineリポジトリ+インストール用Ansible Playbookの、UnofficialCooking版Forkを作成しました。

標準版Playbook同様に、簡単な操作でRedmineの自動インストールが行えます。(パッチ当て操作不要)
標準からの変更点:Redmineソース改造+新版からのBackport+Plugin同時インストール

第一弾として、Redmine3.3/Centos7-mariadbのUnofficialCooking版(仮称:闇鍋)を公開しましたのでご利用ください。

本Forkの活用/編集参加をお待ちしております。(PullRequest&Retweet歓迎)


3.3-UnofficiialCooking版(仮称:闇鍋版)

インストール用AnsiblePlaybook(CentOS7/mariadb対応)
https://github.com/y503unavailable/redmine-centos-ansible/tree/3.3-unofficialcooking

Redmineリポジトリ
https://github.com/y503unavailable/redmine/tree/3.3-unofficialcooking

変更内容
https://github.com/y503unavailable/redmine/commits/3.3-unofficialcooking

3.4-UnofficiialCooking版(仮称:闇鍋版,2017/9/2追加)

インストール用AnsiblePlaybook(CentOS7/mariadb対応)
https://github.com/y503unavailable/redmine-centos-ansible/tree/3.4-unofficialcooking

Redmineリポジトリ
https://github.com/y503unavailable/redmine/tree/3.4-unofficialcooking

変更内容
https://github.com/y503unavailable/redmine/commits/3.4-unofficialcooking

redmine.tokyo: Redmineの改造/要望(標準機能外)の情報蓄積場所を作成しました。

奈良 裕記約2年前に追加

Redmineの改造/要望(標準機能外)の情報蓄積場所を作成しました。
ご利用ください。

Unofficial Redmine Cooking
https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking/issues?query_id=3

紹介LT@Redmine.Tokyo#11

本プロジェクトの対象範囲

  • Redmineソース改造
  • Redmine本家の未取込パッチ
  • プラグイン活用
  • DB直接操作
  • 他ツールとの連携
  • 機能要望(解決方法不明)

記入内容は、概要+情報元へのリンクで構いません。
書込みには、本サイトのユーザ登録が必要です。(SPAM防止の為)

redmine.tokyo: コミュニティ名の変更: redmine.tokyo

楠川 智久4年以上前に追加

スタッフ会議でコミュニティ名をredmine.tokyoに変更する事が決まりました。

これまでのshinagawa.redmineでは、
6回の勉強会やデブサミへの参加等を行ってきており、
とても愛着があったのですが、
人名や区名が連想されるためか
限定的なコミュニティのイメージを持たれる場合もあったようで、
参加者の方からは「日本Redmineユーザ会にしたらどうか」
というご意見を頂いたこともありました。

そんな中、.tokyoドメインの利用が開始され、
redmine.tokyoを取得できたことからスタッフで協議し、
tokyoであれば十分オープンなイメージであることと、
実際に活動圏が東京であることから
redmine.tokyoとするのが良いだろうとの結論となりました。
コミュニティ名と コミュティサイトのURLが同じなのもいい感じです。
http://redmine.tokyo/

コミュニティサイトの表示内容やtwitter,Facebook等は
これから順次変更を行って参ります。

redmine.tokyoとなりましても、
これまでのshinagawa.redmineの活動資産を全て引継ぎ、
これまで同様、出来る限りの活動とはなりますが、
Redmineというオープンソースの恩恵を共有し、
自他共により大きな恩恵が得られる場
にしていければと考えております。

11月には第7回のRedmine勉強会を開催する予定です。

今後も引き続き、よろしくお願いいたします。

redmine.tokyo: デブサミ2014のオフィシャルコミュニティになりました。

飯田 治行ほぼ5年前に追加

shinagawa.redmineは昨年に引き続き今年もデブサミ2014のオフィシャルコミュニティになりました。

今年は楠川さんがLTに出場予定です。みなさん来てください。

Developers Summit 2014 (デブサミ2014)

(1-10/15)

他の形式にエクスポート: Atom