Project

General

Profile

Actions

QA #997

open

フォーラムの投稿を強制ウォッチさせたい

Added by 黒 猫 almost 3 years ago. Updated over 2 years ago.

Status:
回答済
Priority:
通常
Assignee:
-
Category:
-
Target version:
-
Start date:
07/24/2019
Due date:
% Done:

0%

Estimated time:

Description

■現象/要望

Redmineの会議室としてフォーラムを使っているが、
メンバーが「ウォッチ」しない限り新着通知メールが届かないので困っている。

またフォーラムの更新は、なぜかホームやマイページに表示されず、活動ページにのみ表示される。
とても不便で、投稿しても誰も見ない、気付かないということが起こる。
結局「メールのやり取り」に戻ってしまう。

「ニュース」はウォッチ状態に関わらず更新通知メールが届くが、
例えば、フォーラム作成時にメンバー全員がウォッチできないだろうか?

■解決策

思いつくまま。

  • Redmineの仕様変更で、ニュースの通知メールと同様、問答無用で更新をメール通知する?
    →仕様変更がない限り無理。
  • フォーラム追加のタイミングで、REST-APIでニュースを追加する? ウォッチしてねという旨。
    →別途、既存のフォーラムへのウォッチ依頼を出さなければならないが。
  • フォーラム追加のタイミングで、REST-APIでメンバー全員にウォッチを入れる?
    →実現したとしても、新規ユーザーはウォッチしていないという不公平が起こる。
    (また2019/10時点で、REST-APIがフォーラム対応していない)
  • フォーラムを使わずに、チケットで議論する
    投稿の趣旨から外れるが、今あるもので実現可能。

■対応状況

「フォーラムを使わずに、チケットで議論する」ことに落ち着いた。
  • 項目を絞った専用のトラッカー(フォーラム、投稿、メッセージ...など)を作る。

理由としては、現時点においてはフォーラムはRedmineのおまけ的位置付けであり、
活用したとしてもその後の活用がしにくいこと、
RedminePMアプリでも対応していない(REST-APIの対象でない)ことが挙げられる。

チケットで議論する場合のフォーラムにないメリット
  • 担当者が明確である
  • アプリから見れる(REST-APIに対応している)
  • CSVで書き出し、バックアップできる
  • プロジェクト間の移動ができる
  • 変更のdiffが残る

■補足

投稿者個人の見解だが、Redmineは「ニュース」「フォーラム」について
テーブルを分けずにすべて「チケット」にしてしまえばよかったと思う。

「ガントチャート」「カレンダー」のように、
見え方が違うだけで、大元が同じであれば、理解もしやすく、活用もしやすい。

Actions

Also available in: Atom PDF