Project

General

Profile

QA #1030

チケットのCSVインポート機能によるチケット更新

Added by 竹内 亮二 over 1 year ago. Updated 9 months ago.

Status:
回答済
Priority:
通常
Assignee:
Category:
-
Target version:
Start date:
10/08/2019
Due date:
% Done:

0%

Estimated time:

Description

■現象/要望

Redmine標準のインポート機能では、CSVから新規チケットの作成はできるが、既存チケットの更新ができない。CSVからのインポートで、既存チケットの一括更新ができると便利

■解決策

インポートするCSVで既存チケットのチケットナンバーを記載し、チケットの新規作成ではなく、既存チケットの更新を行えると良い。
下記2ツールの利用で対応可能。

RESTAPI経由でExcelファイルから取込(Redmineチケット★一括★)

既存チケットのチケット番号をキーにして更新も行える。

Redmineチケット★一括★
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se503347.html

紹介記事
http://blog.redmine.jp/articles/redmine-ticket-ikkatsu/

CSVファイルからチケット登録/更新(redmine-issue-loader)

CSVを読み込んでRedmineのチケットを新規作成、更新するツール(redmine-issue-loader)を作りました

http://blog.enjoyxstudy.com/entry/2019/01/06/000000

https://github.com/onozaty/redmine-issue-loader/blob/master/README.ja.md

下記特長があり、定型処理を自動実行する場合に有利
・コマンドラインで実行できる(他システムと連携し自動処理など)
・設定ファイルにマッピング情報を記載
・カスタムフィールドをキーとしてチケットを更新できる(勿論一意性必要)

Java(JDK8以上)で動作
Redmineのユーザ認証にはAPIアクセスキーまたはBasic認証を利用可能

■対応状況

Redmineチケット★一括★、またはredmine-issue-loaderで対応可能

■補足

Redmine Issue Importerというプラグインは更新機能を持っているが、Redmine4.0以降に対応していない

#1

Updated by 竹内 亮二 over 1 year ago

  • Category deleted (UI)
#2

Updated by 奈良 裕記 over 1 year ago

インポートだけでなく既存チケットの更新も必要ということは同意です。

RESTAPI経由でExcelファイルから取り込むツールがありますので、こちらの方が使い易いと思います。

Redmineチケット★一括★
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se503347.html
既存チケットのチケット番号をキーにして更新も行えます。

紹介記事
http://blog.redmine.jp/articles/redmine-ticket-ikkatsu/

Issue Importer プラグイン、Notesから移行するときにお世話になりました。。(懐)

#3

Updated by 竹内 亮二 over 1 year ago

コメントありがとうございました。「Redmineチケット★一括★」にて、チケットの更新ができることを確認できました。Redmineチケット★一括★のReadmeでは進捗率の更新は非対応と書かれていましたが、進捗率のID「DONE_RATIO」を指定したところ、問題なく更新ができました。ご助言ありがとうございます。

#4

Updated by 奈良 裕記 over 1 year ago

  • Description updated (diff)
  • Status changed from 新規 to 回答済
  • Target version set to Plugin対応済
#5

Updated by 竹内 亮二 over 1 year ago

お世話になります。
Redmineチケット★一括★なのですが、弊社の本番環境用Redmineサーバが社内GWの外のDMZエリアに置いてあります。社内サーバでテストしたときには動作したのですが、本番環境でRedmineチケット★一括★を動かすと、IDデータの取得、チケットの作成・更新ともに動きません。Redmineチケット★一括★は特殊な通信ポートを使用していたりするのでしょうか?
ちなみにPerlで簡単なスクリプトを組んでREST API経由でデータをやり取りしたところ、DMZエリアのサーバとも通信でき、データのやり取りは問題なく行うことができました。

本来ここに書く内容ではないですが、何か情報をご存じでしたら、ご教示いただけますと幸いです。
(ほぼ同じ内容をRedmineチケット★一括★作者にもメールさせていただいています。マルチポスト申し訳ありません)

#6

Updated by 奈良 裕記 over 1 year ago

チケット一括は、Redmineからすれば単なるhttpでRESTAPI接続するクライアントSWの筈ですよね。

同一PCでWebブラウザからRedmineへのアクセスは行えている前提で、
自分なら下記点から切り分けます。

・PC内部のProxy動作SW(Fiddler等)→停止
・途中NAT有無
・認証Proxy経由有無
・WindowsFWで外向き通信制限→WinFW停止
・サーバURLの名前解決失敗(hosts指定など)→IP指定

・Redmine側のproduction.log、access.log
・Wiresharkで送受信確認

既に検討されているとは思いますが、こういうときは落ち着いて別の視点で見るものなので。

#7

Updated by 竹内 亮二 about 1 year ago

社内での調査と、チケット★一括★作者との調査により、動作しない原因は本番環境ではサイトに対するBasic認証をかけていたのに対して、試験環境ではサイトに対するBasic認証をかけていなかったのが原因であったことが分かりました。チケット★一括★作者にBasic認証をかけるためのユーザIDとパスワードの入力画面と、Basic認証を通すパッチを作っていただき、適用したところ、動作するようになりました。
他のRest APIを用いたアプリでも、Basic認証に対応していないツールもあるようです。(社内開発のツールで、同様に追加対応してもらったものがあります)

解決後、すぐにご報告するべきでしたが、回答が遅くなってしまい申し訳ありません。

#8

Updated by 奈良 裕記 about 1 year ago

状況了解しました、

自分の環境ではBASIC認証は全く使用していないので気が付きませんでしたが、
検索結果を見るとBASIC認証を併用するニーズは結構多いんですね。
(ウチは社内に置いて外部からはVPN接続しているので考慮外でした。)

BASIC認証に限らず、開発時に考慮されていない仕組み(例:認証Proxy)で手間喰うのは勘弁して欲しいものです。。

#9

Updated by 奈良 裕記 about 1 year ago

  • Description updated (diff)

redmine-issue-loaderの情報を追記

#10

Updated by 竹内 亮二 9 months ago

アジャイルウェアさんがRedmine4.0~4.1にも対応可能なIssue Importerをリリースしています。

アジャイルウェア版Redmine Importerにつきましては、OSSプラグインとなりますので、
こちらのURLよりダウンロードいただけます。

との事なので、ここで紹介しても大丈夫でしょう。

https://github.com/agileware-jp/redmine_importer

現在、Redmine4.0.5環境およびRedmine4.1.0環境で使用し、問題なく動作しています。

Also available in: Atom PDF