Project

General

Profile

Actions

QA #685

open

リポジトリのリビジョンにコメントを書きたい

Added by 楠川 智久 over 5 years ago. Updated over 5 years ago.

Status:
新規
Priority:
通常
Assignee:
-
Category:
-
Target version:
-
Start date:
07/22/2017
Due date:
% Done:

0%

Estimated time:

Description

■要望

リポジトリのリビジョン表示に(コミットコメントと別にRedmine内での)コメントを書けるようにしたい。
コミットコメントはコミット時に書いた後変更できず表現力も低いため、
コミット後に分かった当該コミットに関する情報等を共有できるようにしたい。

■解決策

■対応状況

■補足

Actions #1

Updated by 奈良 裕記 over 5 years ago

ソース変更内容は下記3か所に現在保存されています。

1.SCM側のコミットメッセージ、
2.Redmineのリポジトリブラウザ画面
3.Redmineのチケット注記

現状1=2ですが、2を編集可能とした場合、1との差異が発生します。
4.Redmine上で、チェンジセットに紐付く、2と同列のコメントを別に追加という事ですよね?

# コミットメッセージ運用の意識、結構違うんだろうな。。
# それが本家26403発生の根本原因なんだろうなと思っています。
http://www.redmine.org/issues/26403#note-5

Actions #2

Updated by 楠川 智久 over 5 years ago

> 4.Redmine上で、チェンジセットに紐付く、2と同列のコメントを別に追加という事ですよね?

そのとおりです。
コミットメッセージは簡潔で変わらない内容に限られてしまいます。

一つのコード修正(チェンジセット)が0以上(※)のチケットと複雑に関連する場合があり、
且つそのチケットは既存のチケットに限らず未来に発生した問題やFeatureと深い関係があった場合など、
当該チェンジセットにその情報を【後から】記述できることが
気づけなかった領域のものを、把握できる状況に引き上げられる力を持つと感じています。

※ 0以上のチケットとの関連:
チェンジセットの全てが課題の解決(チケット)の為のものとは限らず、
運用作業上のコードへの埋め込みがあったり、
わざわざチケットにするには不自然なチェンジセットもありえて、
チケットに紐付かないが共有すべき事柄があるチェンジセットもあると思います。

Actions #3

Updated by 奈良 裕記 over 5 years ago

当該チェンジセットにその情報を【後から】記述できることが
気づけなかった領域のものを、把握できる状況に引き上げられる力を持つと感じています。

その時には認識できていない(or後から発生)情報がある。
それを記録し関連付けることが容易な様に、仕組として組み込むということ。
何の情報を、何処に保存するかの判断とも思いますが。

実装する場合、データ項目としては、下記の様になるでしょうか。

・changesetsではなく、changesと同じレベルで扱う必要あり
・フィールドは、changeset_id,comments,user_id,date
 tagの希望も出そう。

Actions

Also available in: Atom PDF