Project

General

Profile

QA #273

定期的作業をチケットで作業管理したい

Added by 奈良 裕記 over 3 years ago. Updated 8 months ago.

Status:
回答済
Priority:
通常
Assignee:
-
Category:
-
Target version:
Start date:
12/24/2016
Due date:
12/24/2016 (over 3 years late)
% Done:

0%

Estimated time:

Description

■現象/要望

定期的作業をチケットで作業管理したい

手動登録するのでは漏れが出るのが当然。。orz

■解決策

下記プラグインがある。Redmine3対応。
どちらも定期実行処理はcronで対応している模様

https://github.com/jperelli/Redmine-Periodic-Task

https://github.com/nutso/redmine-plugin-recurring-tasks/

curlとShellを使ってチケット作成するスクリプト
http://daily-postit.blogspot.jp/2011/12/redminerest-api.html

■対応状況

プラグイン対応済

■補足

http://www.redmine.org/issues/1176

Redmineの運用にて、Rake コマンド利用事例の蓄積用チケット
https://redmine.tokyo/issues/865

Redmine運用のRAILS Console 利用事例
https://redmine.tokyo/issues/864

#1

Updated by 奈良 裕記 over 3 years ago

  • Due date set to 12/24/2016
  • Status changed from 新規 to 回答済
  • Start date changed from 12/27/2016 to 12/24/2016
#2

Updated by 奈良 裕記 over 3 years ago

  • Description updated (diff)
#3

Updated by 中村 浩平 over 3 years ago

curlとShellを使ってチケット作成するスクリプト
http://daily-postit.blogspot.jp/2011/12/redminerest-api.html

【スクリプト】
https://github.com/akiko-pusu/misc/blob/master/misc/redmine_postIssue.sh

を使って定期チケット自動作成をやってみたので、わかったことを書いておきます。

この redmine_postIssue.sh を使わせえていただくやり方は、
・プラグインを使わないので、バージョンアップでの影響を受けにくい。
・とりあえず定期的にチケットが作られればいい人向け。
・シェルで計算さえすれば、前月などの動的な項目(2017/01→前月計算→2016/12)も入れられる。

・ただし、説明欄が複数行あるようなチケット作成には向かない。
・ユーザーに勝手に作らせるのは難しい(cronとシェルがわからないと無理)。

特に、半角スペースと改行を入力させるのに苦労しました。

本文内の改行
・・・制御文字"
"を入れる
半角スペースの挿入
・・・制御文字" "を入れる

redmine_postIssue.sh を呼ぶシェル ← こいつを実行させたいタイミングにcron設定する


# 前月計算
this_month=`date +'%Y/%m/01'`
last_month=`date -d "${this_month} 1 month ago" +'%Y/%m'`

#####################################################
#設定項目
#####################################################
URL="http://redmine_url" 

# チケット作成ユーザのAPIキー
APIKEY="9ca0adjwjejfeuijfuejoerjefoeej" 

# 対象プロジェクトID
PROJECT_ID="test_project" 

# トラッカーID
TRACKER_ID="4" 

# 件名
SUBJECT="$last_month 分明細表を作成する" 

# 本文
DESCRIPTION="チケット #9999#10;を参照して実施のこと。" 

#####################################################

# Redmine定期チケット作成シェルを実行
./redmine_postIssue.sh -u "$URL" -k "$APIKEY" -p "$PROJECT_ID" -t "$TRACKER_ID" -s "$SUBJECT"  -d "$DESCRIPTION" 

#4

Updated by 奈良 裕記 almost 2 years ago

  • Description updated (diff)
#5

Updated by 奈良 裕記 12 months ago

  • Description updated (diff)
#6

Updated by 奈良 裕記 8 months ago

  • Description updated (diff)

Also available in: Atom PDF